リハビリテーション科による新川橋公開講座「膝の痛みを運動で治そう!」

平成23年11月2日(水)、本館1階ライブラリーにおいて新川橋公開講座「膝の痛みを運動で治そう!」が開催されました。リハビリテーション科の課長で理学療法士の宇野康広 が講師となり、32名の皆様がご参加されました。

膝の痛みを起こす“変形性膝関節症“は加齢による関節軟膏の老化や下半身の筋力低下によって起こりますが、下半身の筋力を強化する運動をすることによって痛みを軽減することができることを、スライドを使ってわかりやすくお話しました。
下半身の筋力強化方法として自宅でできる運動をご紹介し、座ったままできる運動については会場の皆様に体験していただきました。さらに“痛み”は姿勢や動作の変化により増強されることから、姿勢や動作、歩行方法を評価し改善する“専門的リハビリテーション”を受けることの有効性についてのお話しもしました。

講演終了後、皆様からはご質問だけでなく講演の感想も頂きました。回収のアンケートからも宇野科長のお話は “わかりやすかった”と好評でした。
リハビリテーション科の新川橋公開講座“運動で治そう!”シリーズの次回は「肩の痛みを運動で治そう!」です。会場の皆様からは「いつやるの?」「早く教えて!」の声が多数・・・。
日時決まり次第、院内の掲示および病院ホームページにアップ致しますのでご期待ください。

*