中央検査科による「動脈硬化検査のお話」

平成23年11月29日(火)、本館1階ライブラリーにおいて、新川橋公開講座・中央検査科編「動脈硬化検査のお話」を開催致しました。 講師の中央検査科・平本浩士主任技師は、近年良く聞かれる「動脈硬化(動脈にコレステロールや中性脂肪などが溜まることで、スムーズに血液が流れなくなる状態)」を簡単に判別可能とする「ABI検査」についてわかりやすく説明しました。 講義終了後には参加された皆様より「どの科に行けばABI検査をしてもらえるのか?」、「検査時間はどのくらい?」等の質問をいただき、平本主任技師は丁寧に回答しておりました。

当日は健診科による「川崎市がん検診のススメ」も開催されました。 当講座の模様もブログにてご確認いただきたいと思います!

*