小山センター長による「心臓と足の血管のお話」

 平成22年12月6日(月)当院1階ライブラリーにおいて、新川橋公開講座「心臓と足の血管のお話」が開催されました。講師は当院心臓血管センター長の小山豊医師で、同じ演題での第4回目の講演となります。

  動脈硬化によって引き起こされる心臓の病気(心筋梗塞・狭心症)と足の病気(下肢閉塞性動脈硬化症)について、その早期発見のための検査や治療についてのお話で、今回は着席の小山医師を丸く囲んでより密接したスタイルで進められ、皆様からの率直な疑問にお答えしていました。また講演後はABI検査(動脈硬化検査)の実演もありました。

小山センター長による「心臓と足の血管のお話」

年内の心臓血管センター医師による新川橋公開講座は次の通りです。
・12月13日 林英次郎医師による「カテーテル検査と治療のお話」
・12月20日 伊藤鹿島医師による「高血圧のお話」
時間と場所は同じく、15時から当院1階ライブラリーです。
皆様、お待ちしております。