• 心臓血管センター・林医師による新川橋公開講座「カテーテル検査と治療のお話」

心臓血管センター・林医師による新川橋公開講座「カテーテル検査と治療のお話」

平成23年4月11日(月)、本館ライブラリーにおいて新川公開講座「カテーテル検査と治療のお話」を開催しました。講師は心臓血管センターの林英次郎医師で、毎月開催しているこの講座に今回は26名の皆様が参加されました。

近年急激に増加している狭心症や心筋梗塞といった虚血性心疾患と、足の動脈が詰まる閉塞性動脈硬化症について、カテーテルを用いた検査と治療法のお話をしました。

講義ではスライドと動画を用いてカテーテル治療の数々と詰まっていた血管にカテーテル治療で血液が流れてゆく様子をわかりやすく解説し、またバルーン治療のカテーテル装置の膨らませた風船を皆様に実際に触って実感して頂きました。

講演後はご希望の方に、閉塞性動脈硬化症を早期発見に効果的な「ABI検査」をお受けいただきました。

来週(4月18日)の新川橋公開講座・心臓血管センター編は伊藤鹿島医師の「高血圧のお話です。お楽しみに!

*