整形外科・須賀雄一医師による新川橋公開講座「腰痛と坐骨神経痛のお話」

10月22日(月)、本館ライブラリーにおいて新川橋公開講座「腰痛と坐骨神経痛のお話」を開催しました。

講師は当院整形外科・医長の須賀雄一医師で、腰痛や坐骨神経痛の原因となる病気(腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症)と最新の治療方法(低侵襲なMIS手術)について、また体操による筋力の強化といった腰痛に対する対処方法について、わかりやすくお話をしました。

38名の方が参加され「とてもわかりやすかった」「他の身体の部分の痛みについても知りたい」と大変好評で、講演後の質問コーナーも活発でした。

*

*