第5回ラグーンバンケットセミナー開催!

4月25日(月)、当院ライブラリーにて、“総合新川橋病院を知ってもらう”“顔のみえる地域医療連携”を目的とした第5回ラグーンバンケットセミナーを開催いたしました。

今回は、近隣の医療機関・訪問看護ステーションより、医師7名・看護師20名・コメディカル6名、計33名の方々にご参加いただきました。

セミナーは当院院長の内海通医師のご挨拶に始まり、総合内科部長・地域医療連携部長の三嶋晃医師の司会のもと、『形成外科の取り組みについて~ここまで治せる症例と治療の実際~』のテーマで形成外科部長・茂原健医師が発表し、さらに後半からは心臓血管センター長の小山豊医師も加わり、『形成外科と循環器内科のコラボレーションにて救肢しえた重症下肢虚血の一例』として症例提示をしました。

ご参加の皆様からは『高い専門性を持つチームの協力の素晴らしさを実感できる症例提示で勉強になった』『もう少し長く話を聞きたかった』等、たくさんのご意見を頂戴しました。

症例発表後は8階レストラン【ラグーン】に場所を移動し、当院医局長の稲葉泉医師のご挨拶と、野末整形外科歯科内科の整形外科院長・野末洋先生に乾杯のご発声をいただき、賑やかな親睦会となりました。

近隣の医療機関・訪問看護ステーションの皆様と顔の見える場として楽しく情報交換をさせていただきました。

次回の開催日時は未定ですが、皆様からのご意見をもとに、さらに充実したセミナーになるように考えております。

*