第5回脳神経外科手術ビデオセミナー開催!!

平成23年6月21日(火)当院1階ライブラリーにおいて、脳神経外科手術ビデオセミナーが開催されました。このセミナーは「全国の若い脳神経外科医に脳動脈瘤手術を学んで欲しい」というコンセプトのもと、脳神経外科診療にかかわる医師を対象に症例の手術手技ビデオを用いて検討する勉強会で、第5回目となる今回も、当院脳神経外科部長の稲葉泉医師が座長として進められました。

全国から参加された脳神経外科医師による4題の演題発表には、スーパーバイザーとして当院副院長・脳神経外科顧問の佐野公俊医師、国立病院機構横浜医療センター脳神経外科の藤津和彦教授、コメンテーターとして日本大学脳神経外科の平山晃教授、山梨大学脳神経外科の木内博之教授が中心となり、手術手技についてディスカッションを行いました。

また、ワンポイントレクチャーでは佐野副院長が「手術手技のあれこれ・その②」と題してClippingの手技について、手術映像を用いて時間の許す限り解説しました。 19施設33名の医師が参加し、ディスカッションでは忌憚ない意見が飛び交う熱い議論となりましたが、オードブルやシャンパンで喉を潤したこともあり、終始和やかな雰囲気でセミナーは進められました。

次回は9月27日(火)に開催される予定です。

*