総合内科・三嶋部長による院内学習会

平成23年3月30日(水)院内感染防止対策委員会主催の院内学習会を開催しました。 テーマは「インフルエンザについて」で同委員会委員長・総合内科部長の三嶋晃医師が講師として約30分の講義をしました。一昨年、昨年と流行した新型インフルエンザ(H1N1型)の感染経路や感染防止対策を当時の社会情勢とともにふり返り、今後懸念されるより致死率の高い鳥インフルエンザ(H5N1型)のヒトからヒトへの感染に備え、いかにこれまでの経験と教訓を生かすかについての講義でした。約40名の職員が参加しました。

*