麻酔科・松崎重之医師による、新川橋公開講座「麻酔は怖くない!」

5月11日(金)、本館ライブラリーにおいて、新川橋公開講座「麻酔は怖くない!」を開催しました。

講師は当院麻酔科医師の松崎重之医師で、12名の皆様が参加されました。

麻酔には、「手術の麻酔」、痛みを除去する「ペインクリニック」がんの痛みを和らげる「緩和ケア」とありますが、そのなかでも今回は「手術の麻酔」について詳しくお話ししました。

全身麻酔と局所麻酔のそれぞれの方法と特徴、どのように選択されているのか、またここ3年間で麻酔薬が急速に進歩していること等をわかりやすく解説しました。

松崎医師のお話では、麻酔科医師が全身状態を監視しながら安全に手術が行われていることが良くわかりました。

講演後も皆様から熱心なご質問にお答えし、お客様席で参加していた当院脳神経外科部長の稲葉泉医師からは「手術を控えた患者様の外来診療をしていると、麻酔について不安を感じられている方が多い」ことのお話があり、松崎医師は「患者様のご要望に応じて麻酔科医師が直接説明を行っている」と、当院では不安なく手術を受けて頂く取り組みをしていることをお話ししました。

*