心臓血管センター・林医師による「カテーテル検査と治療のお話」

放射線科・田倉技師による「エックス線検査のあれこれ」

 

平成24年8月13日(月)、本館1階ライブラリーにおいて、新川橋公開講座・心臓血管センター「カテーテル検査と治療のお話」、放射線科「エックス線検査のあれこれ」を開催致しました。講師は心臓血管センター・林英次郎医師、放射線科・田倉寛恵技師で、今回は12名の皆様にご参加いただきました。

田倉技師による「エックス線検査のあれこれ」では、多種に渡る撮影機器や撮影方法を実施の画像を用い説明、紹介致しました。

続く林医師の「カテーテル検査と治療のお話」では、動脈硬化によって詰まってしまった血管へ細い管状の器具を挿入し血管内を拡げる術技である「カテーテル治療」の話を中心に講義を行いました。

講演終了後、ご希望の方に「ABI検査(下肢閉塞性動脈硬化症の具合、程度がわかる)」を実際に体験していただきました。

*