多焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズの種類について(選び方)

単焦点眼内レンズは、1か所のみに焦点が合う設計で作られています。例えば、遠方の焦点距離に合わせた場合、近方を見る際に焦点が合わず老眼鏡が必要となります。反対に、近方の焦点距離を重視した場合、遠方を見るときは近視用の眼鏡が必要となります。
多焦点眼内レンズは、眼鏡をできるだけ使用せずに、日常生活において裸眼でも快適に過ごしたいという声から開発されたレンズです。
ただし、多焦点眼内レンズを挿入したとしても、必ずしも眼鏡が不要になるとは言い切れません。日常生活の行為に応じて眼鏡の使用が必要になる場合があります。
多焦点眼内レンズの特性をご理解いただき、患者様の希望や眼の状態に合わせて一緒にレンズをお選びいたします。

光視症

光視症とは、多焦点眼内レンズをもちいた白内障手術の代表的な副症状です。光が眼内レンズを通るときに乱反射をおこすことが原因であり、光の周辺に輪がかかって見える(ハロー)、夜の強い光をまぶしく感じる(グレア)、放射状に光ってみる(スターバースト)現象を指します。
これらは視力予後に大きな影響を与えるものではありません。施術後数ヶ月、自然と気にならなくなることが一般的です。
しかし、タクシー・トラック運転手の方のように、夜間運転する機会が多い方は、慎重にレンズを選択する必要があるでしょう。

負担額(片眼)
遠方 1m 以上 運転 テレビ スポーツ 映画 散歩 など
中間 50cm~1m 買い物 料理 掃除 楽器演奏 PC 作業 など
近方 50cm 以下 読書 裁縫 書き物 お化粧 スマホ操作 など

選定療養(保険診療+自費)

白内障手術に係る費用(保険診療)に、多焦点眼内レンズ代(自費)が追加されます。レンズの種類によって金額が異なります。

レンズイメージ レンズ商品名 近見の焦点距離 見え方 レンズ費用
(片眼・税込み)
医師からのコメント
テクニスマルチ
フォーカル
2焦点
① ∞・50cm
② ∞・42cm
③ ∞・33cm
遠方・近方 24万円 近方の焦点距離が3種類(50・42・33cm)あり、患者様のライフスタイルに合わせ、焦点距離が選択可能です。
夜間運転時の光視症は比較的強く感じるようです。
近方の見える所は、ピンポイントなので、近年は慣れやすさの点からも3焦点の方がおすすめです。
テクニス
シンフォニー
焦点深度拡張
∞~50cm
遠方・中間 24万円

乱視用

25万円

2焦点レンズと比較して、くっきりとした視界・コントラスト感度を追求できると言われています。
その反面、近見は弱いので、老眼鏡をかけてもよいが、安全な歩行やスポーツなどを重視する方におすすめです。
テクニス
シナジー
連続焦点
(2 焦点+焦点深度拡張)
∞~35cm
遠方~近方
(連続焦点)
28万円

乱視用

30万円

回折型テクニスマルチと焦点深度拡張型シンフォニーを組み合わせたハイブリット型で、遠方から中間距離までを連続的に見ることが可能です。
シンフォニーより近方の見え方は良好で、スマートフォンを頻用する方におすすめです。
アクリソフ IQ
パンオプティクス
3 焦点
∞・60cm・40cm
遠方・中間・近方 28万円

乱視用

30万円

遠方、中間(60 cm)、近方(40 cm)、の 3 焦点にピントが合うように設計されています。
中間と遠方がよく見える構造なので、パソコン作業の多い方におすすめです。
クラレオン
パンオプティクス
3 焦点
∞・60cm・40cm
遠方・中間・近方 31万円

乱視用

33万円

遠方、中間(60 cm)、近方(40 cm)、の 3 焦点にピントが合うように設計されています。
中間と遠方がよく見える構造なので、パソコン作業の多い方におすすめです。

保険外診療(自費)

白内障手術に係る費用(保険診療)に、多焦点眼内レンズ代(自費)が追加されます。レンズの種類によって金額が異なります。

レンズイメージ レンズ商品名 近見の焦点距離 見え方 レンズ費用
(片眼・税込み)
医師からのコメント
ミニウェル
レディ
焦点深度拡張
∞~45cm
遠方~中間 70万円

乱視用

70万円

広い焦点深度が可能で、遠方から中間でスムーズな見え方が可能に。また、ハロー・グレアが従来の多焦点眼内レンズに比べ大幅に改善されているのが特徴です。
夜間の運転などにおいてハロー・グレアが心配な方におすすめです。
ミニウェル
プロクサ
※ミニウェルレディ
と併用
ミニウェルレディと併用で
∞~33cm
近方 70万円 このレンズは、ミニウェルレディで近方の見え方が物足りないと感じる方の反対眼にのみ挿入できる特殊なレンズとなっています。
ファインビジョン 3 焦点
∞・70cm・35cm
遠方・中間・近方 65万円

乱視用

65万円

遠方・中間・近方の 3 か所にピントが合う 3 焦点眼内レンズです。
日常の多くの場面で眼鏡を使用せず、より快適に過ごすことができるでしょう。
ファインビジョン
トライアンフ
3 焦点+焦点深度拡張
∞・70cm・40cm
遠方・中間・近方 70万円 ファインビジョンの改良型のレンズです。近方の見え方は、ファインビジョンにやや劣りますが、コントラストが良好でハロー・グレアが軽減されています。
インテンシティ 5 焦点
∞・133cm・80cm
・60cm・40cm
遠方、遠中、中
間、近中、近方の5焦点
70万円

乱視用

70万円

5焦点により明所だけでなく暗所においても日常のほとんどの活動をカバーできます。また、ハロー・グレアが少ないため、夜間運転をされる方にも適しています。
世界的にも注目されている最新のレンズです。

眼内レンズには単焦点、多焦点と様々なレンズがございます。
まずは診察をさせていただき、患者様の希望をお聞きした上で、主治医が適切な眼内レンズをご提案いたします。
お困りなことがあれば、主治医へご相談ください。