新川橋公開講座が再開!薄井眼科部長の「眼の健康相談」

平成23年3月28日(月)15時より、本館1階ライブラリーにおいて新川橋公開講座「高血圧のお話」が開催されました。講師は心臓血管センターの伊藤鹿島医師で、当初15時20分から実施される計画停電も中止となり、ご参加された28名の皆様がいつも通り伊藤医師を囲む形式で開催されました。

講義では、血圧の正しい測定方法から数値の見方に始まり、様々な検査方法、高血圧の原因となる疾病と治療方法について、さらに毎日の食事の取り方といった血圧にまつわる知識について、根拠に基づいて丁寧にご説明しました。 なかでも、血圧測定の1回目と2回目はどちらが有効か?について、また食卓に並ぶ梅干し・漬物・味噌汁の正しい食べ方についてのお話には皆様興味津津のご様子でした。 45分間の講義の後の質問コーナーでは、「高血圧の人はラーメンのスープは飲まない方が良いですよね?」のご質問に、「ラーメン自体食べることをお勧めしません!」との厳しい??回答も!!どんなことにも根拠を示して丁寧にお答えする伊藤医師へのご質問は止まらず予定時間をオーバーしての講演となりました。

来月の心臓血管センターによる公開講座は4月4日にセンター長の小山豊医師、4月11日に林英次郎医師、4月18日に再び伊藤鹿島医師が講演します。 計画停電中でも開催しますので、皆様ぜひご参加下さい!!

心臓血管センター・伊藤医師による、新川橋公開講座「高血圧のお話」