心臓血管センター・伊藤鹿島医師による「高血圧のお話」

昨年9月から始まった心臓血管センターの伊藤鹿島医師による新川橋公開講座「高血圧のお話」は毎月1回、1階ライブライリーで開催しておりますが、その第8回目となる4月18日(月)も20名近くの皆様がお越しになられました。伊藤医師は「高血圧」のテーマでも、お越しになられた皆様に合わせて様々なお話をされるので、毎回新たな知識を習得できる良い機会となります。今回は心臓のメカニズムから高血圧が起こる原因、高血圧を治療する上での運動療法と食事療法のお話をされました。特に食事療法の「塩分摂取」のお話には皆様が興味深そうに聞いていらっしゃったのが印象的でした。講演後の皆様からのご質問にも一つ一つ丁寧にお答えしました。

*

心臓血管センター医師による公開講座の5月の予定は、9日はセンター長の小山豊医師による「眼から長生き・足から長生き」、16日は林英次郎医師による「カテーテル検査と治療のお話」、23日は再び伊藤鹿島医師による「高血圧のお話」です。時間は15時~16時で場所は1階ライブラリーです。来月もお楽しみに!!