佐野 公俊副院長による新川橋公開講座「クモ膜下出血とその予防」

平成23年5月7日(土)、当院1階ライブラリーにおいて、当院副院長であり脳神経外科顧問の 佐野 公俊 医師による新川橋公開講座「クモ膜下出血とその予防」が開催されました。午前10時の開場とともに多くの方々が入場され、あいにくの雨にもかかわらず、近くの川崎市・横浜市ご在住の方だけではなく関東全域・中部・近畿地方からも総勢100名近くの方々がお越しになられました。

午前11時の開演時は厳粛なムードで始まりましたが、登場した佐野医師の笑顔と、佐野医師の暖かい人柄についてのエピソードを司会者がご紹介したことで、会場内は和やかな雰囲気となりました。紹介を受けた佐野医師はやさしい語り口で、クモ膜下出血とその予防について、また脳動脈瘤のクリッピング手術の専門的なことも動画をおりまぜながら、わかりやすくお話されました。

約60分間の講演後の質疑応答にも、皆様からの活発なご質問に一つ一つ丁寧にお答えされました。皆様から頂いたアンケートには「大変勉強になった」「また開催してほしい」との感想が寄せられました。

ご希望による個別相談コーナーでは、脳神経外科部長の 稲葉 泉 医師も同席し、全国からお越しになられた皆様のご相談に真摯に対応させて頂きました。

講演の模様は動画で近日中に当ホームページに掲載する予定です!ぜひご覧ください!

*

なお次回の佐野医師による公開講座は秋に開催する予定です!