• ホーム
  • 新川橋ブログ
  • 心臓血管センター・林医師による新川橋公開講座「カテーテル検査と治療のお話」

心臓血管センター・林医師による新川橋公開講座「カテーテル検査と治療のお話」

平成23年7月11日(月)、本館1階ライブラリーにおいて、新川橋公開講座心臓血管センター編「カテーテル検査と治療のお話」を開催致しました。講師は心臓血管センターの林英次郎医師で、昼下がりの炎天下の中ではありましたが、10名の皆様がお集まりになられました。

林医師は、アニメーションや実際のカテーテル検査や治療などの映像を用いて、閉塞された血管が開通されていく様子をわかりやすく説明しました。また、実際に使用するバルーンやカテーテル器具を触って頂いたりして、皆様の関心に応えながら、狭心症や心筋梗塞といった虚血性心疾患や下肢動脈硬化の治療への有効性について解説しました。

今回はいつもより少人数ということもあってか、講演中にも随時質問も飛び交うなど、和やかな雰囲気で進められました。

講演終了後もAB検査をお試しに受けられたり、林医師とお話をされたり、殆どの方がお残りになられました。

次回は7月25日(月)伊藤鹿島医師による「高血圧のお話」です。栄養科科長の小沼智子管理栄養士も加わって、1食500Kcalのお食事のレシピもご紹介する予定です。 お楽しみに!

*