小山豊医師の講演会「眼から長生き・足から長生き」in河原町団地

平成23年6月27日(月)、幸区役所保健福祉センター地域保健福祉課主催の健康づくりのための講演会において、当院心臓血管センター長の小山豊医師が講演を行いました。 対象は幸区河原町団地にお住まいの皆様で、会場となる幸市民協働プラザに、悪天候の中、34名の方がお集まりになられました。

今回の講演会の司会である幸区・鈴木医院の松川和世先生(当院非常勤医師)のご紹介のもと、小山医師の講演が始まりました。

スポーツ新聞からの芸能人が罹患した動脈硬化(閉塞性動脈硬化症)の話題から、加齢から起こる動脈硬化の早期発見と治療方法について、小山医師のお話は“み○も○た”を彷彿させる楽しくわかりやすいお話で、世間話や冗談もおりまぜながらの皆様との掛け合いに、会場は笑いに包まれていました。

小山医師のメッセージである「自分の体は自分で守る」ことは、皆様に届いた様子です。

*