乳腺外科部長・村山医師による「わかりやすい乳がんのお話」

平成24年2月25日(土)午前11時より本館ライブラリーにおいて、新川橋公開講座「わかりやすい乳がんのお話」を開催しました。講師は乳腺外科部長の村山章裕医師で通算6回目となる今回は10名の皆様にご参加いただきました。

日本の乳がんの患者数は増え続けており、現在は16人に1人の女性が罹患すると言われています。村山医師は講演の中で、乳がん早期発見のための有効な検査方法、乳房温存療法をはじめとした最新の手術方法、化学療法やホルモン療法の最新の動向をわかりやすくお話しました。講演後の皆様からの質疑応答では、非常に専門的な質問をされる方もいらっしゃり、乳がんへの関心の高さを垣間見た気がしました。

尚、当講座は今後も継続致します。次回日程が決定しましたらホームページにてお知らせ致します。

*