• 新川橋公開講座 リハビリテーション科・宇野 康広 科長による「足の痛みを運動で治そう!」を開催しました!

新川橋公開講座 リハビリテーション科・宇野 康広 科長による「足の痛みを運動で治そう!」を開催しました!


平成24年7月11日(水)、本館1階ライブラリーに新川橋公開講座が開催されました。 講師はリハビリテーション科 科長 宇野 康広 理学療法士が行いました。


当日は24名の皆様にご参加いただきました。


恒例となっている宇野理学療法士による「運動で治そうシリーズ」ですが、今回は「足の痛み」をテーマとして講演を展開致しました。


*


足の痛みは「足のアーチ機能低下」が主な原因です。


アーチの主な役割は「足に負担を掛けずスムーズな歩行を生み出す」ことです。その「足のアーチ」が姿勢変化(悪い姿勢)の影響で機能が低下すると「外反母趾」や「足裏のタコ」、「足の甲の痛み」が発症します。


宇野理学療法士は「足のアーチを作る筋肉の強化とマッサージ」、「足の指を曲げる筋肉の強化」、又、「良い姿勢をするための運動」等、痛みを取るための運動について実技を交えわかりやすく説明しました。この実技、運動は何れも自宅で出来る簡単な運動です。


参加された皆様には、配布した資料を参考に是非実践していただきたいと思います。


*


次回のリハビリテーション科 宇野科長による新川橋公開講座は・・・


8月8日(水)、本科1階ライブラリーにて「膝の痛みを運動で治そう!」をテーマとして開催致します!