循環器科部長・田中 守 医師による出張ABI検査

平成22年10月28日(木)午後、日本冶金工業㈱川崎製造所 様 において出張によるABI検査を実施しました。ABIとは動脈硬化を調べる専門的な検査で、両腕と両足の血圧を同時に測定することで、足の動脈の詰まりを非常に高い確率で見つけることができます。

この日は日本冶金工業㈱看護師の浅野美保様のご協力のもと、50名様が検査を受診され、当院循環器内科部長・心臓血管センターの田中守医師による結果説明と指導がされました。当院スタッフも健康管理センターの佐藤副科長と中央検査科主任の平本臨床検査技師と万全の体制で、和やかな雰囲気でスムーズに検査が実施されました。

浅野様からは、「なかなか病院に足が運ばない人も、社内で専門的な検査と循環器の専門医師から直接指導を受けることができた。健康や生活習慣に対する意識も高まって良かった。」とのお言葉を頂きました。

日本冶金工業㈱川崎製造所 様 では11月も実施する予定です。

出張ABI検査