• 宮前区役所・地域保健福祉課主催 健康講演会「ひざの痛みを運動で予防しよう」にて当院リハビリテーション科 宇野科長が講師を行いました!

宮前区役所・地域保健福祉課主催 健康講演会「ひざの痛みを運動で予防しよう」にて当院リハビリテーション科 宇野科長が講師を行いました!

平成24年3月13日(火)、川崎市宮前区役所にて地域保健福祉課主催 健康講演会・ 「ひざの痛みを痛みを運動で予防しよう」が開催され、リハビリテーション科 科長の宇野 康広 理学療法士が講師を行いました。

この講演は宮前区職員の方が当院ホームページ内「新川橋ブログ」を読んだ事がきっかけで実現されたものです。当日は事前予約をされた30名の皆様にご参加いただきました。

今や50歳以上の60~70%の方が「膝痛」を抱えていると言われております。

痛みを少しの運動で改善出来たら・・・

*そんな悩みを改善するべく講師である宇野科長は、 「お話」と「実技運動」で適切なアドバイスを 行いました。               

 まずは膝が痛くなる原因を知っていただき、関節の動きや正しい姿勢の取り方をお話しました。又、「痛みなくできることは積極的にやる」とテーマを掲げ、「ウォーキング」、「下半身の筋力強化」、「良い姿勢を保つ」、「膝への負担を減らす」・・・以上のお話をわかりやすく詳細に説明致しました。

*講演後には実際にマットを敷いたスペースで 実技を行い、同行した田口 潤三 理学療法士 と共に、ご自宅でも出来る正しい姿勢の為の 「コア・トレーニング」を指導致しました。

トレーニング中には参加された皆様より 「しっかり出来ていますか??」、「先生、見ていただけませんか??」と積極的な声も 多く聞かれ、内容が濃く大変充実した時間となりました。

当院では複数科に渡り患者様やご家族の他、外部一般の方向けにも健康へのアドバイスや有益な情報を提供する講演を開催しております。

詳細につきましては「地域医療連携課 阿部・野口」までご連絡いただけますようお願い致します。