• 心臓血管センター・林医師による「カテーテル検査と治療のお話」放射線科・田倉技師による「エックス線検査のあれこれ」

心臓血管センター・林医師による「カテーテル検査と治療のお話」放射線科・田倉技師による「エックス線検査のあれこれ」

平成24年3月12日(月)、本館1階ライブラリーにおいて、新川橋公開講座・心臓血管センター編「カテーテル検査と治療のお話」、放射線科編「エックス線検査のあれこれ」を開催致しました。講師は心臓血管センター・林英次郎医師、放射線科・田倉寛恵技師。今回は12名の皆様にご参加いただきました。

田倉技師による「エックス線検査のあれこれ」では「どのような検査があるのか?」「検査で何がわ かるのか?」といった当院が保有する検査機器を駆使してどのような画像を導き出して診断に役立てているのかをわかりやすくお話しました。普段あまり目にする事が出来ない特殊な画像の数々に参加された皆様は興味津々といった様相でした。

林医師による「カテーテル検査と治療のあれこれ」では、近年急激に増加している狭心症や心筋梗塞といった虚血性心疾患に有効なカテーテル検査とカテーテルを用いた治療法について、実際のカテーテル治療時の映像を用いるなど、わかりやすく説明致しました。 講演後には、ABI検査(動脈硬化検査)の実演に参加したり、林医師に質問したりするなど、たいへん充実した講座となりました。

*