看護フェスティバル2012開催!!

5月12日は近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日で、旧厚生省により「看護の日」制定されています。 今年も総合新川橋病院ではこの日に「看護フェスティバル」を開催しました。

今年の催し物は、看護師により「血圧測定」「血糖測定」「骨密度」「血管年齢」の検査、「BLS(心肺蘇生の一次救命法)」「AED」のデモンストレーション、「乳がん自己診断法」を、栄養士が「体脂肪率の測定」と「栄養相談」を、総合相談課による介護用品「男性尿漏れ感知器」、健康管理センターによる「脳ドック」のご紹介を行いました。

会場のライブラリーには77名の皆様が参加され、当初の時間をオーバーする大盛況でした。

*