外科

外科からのお知らせ

  • 休診等のお知らせはありません。

外来受付時間

午前 月~土 8:00〜11:30(診療 9:00〜)
午後 月〜金 12:30~16:30 (診療14:00〜)

外来診療担当医師一覧表(2019年4月1日時点)

午前 午後
増田 増田
西脇 西脇
稲葉 増田
四方田 四方田
西脇、中山 中山
四方田

特色

外来の小手術から消化器外科まで一般外科疾患を取り扱っております。

  1. 腹腔鏡手術を積極的に取り入れ、体にやさしい手術を目指しています。
  2. クリニカルパスを導入し、早期退院・早期社会復帰を目指しています。
  3. 鼠径ヘルニア(脱腸)の一泊入院手術を行っています。
  4. ラジオ波による肝腫瘍治療、内視鏡による胃腸ポリープ切除、Denver shuntによる腹水治療、閉塞性黄疸に対するステント留置・チューブ留置など手術以外の治療も取り入れています。
  5. 近隣開業医の先生方と協力し、密接かつ積極的に病診連携を実施しています。
  6. 特殊外来 【ソケイヘルニア】
    ※手術希望日がある場合、希望日の1ヶ月前には予約をお願い致します。

取り扱う主な疾患

逆流性食道炎、食道腫瘍(良性)、食道癌、胃腫瘍(良性)、胃癌、膵疾患(炎症、良性腫瘍)、膵癌、肝腫瘍・膿瘍、胆道系腫瘍、胆道結石(胆嚢結石、総胆管結石、肝内結石)、小腸・大腸腫瘍(良性)、大腸癌、肛門疾患、乳腺・甲状腺疾患、ソケイヘルニア、GIST、虫垂炎

手術症例・実績(2019年1月~12月)

腹腔鏡手術

逆流性食道炎、食道腫瘍(良性)、食道癌、胃腫瘍(良性)、胃癌、膵疾患(炎症、良性腫瘍)、膵癌、肝腫瘍・膿瘍、胆道系腫瘍、胆道結石(胆嚢結石、総胆管結石、肝内結石)、小腸・大腸腫瘍(良性)、大腸癌、肛門疾患、乳腺・甲状腺疾患、ソケイヘルニア、GIST、虫垂炎

術式・疾患 手術件数 手術件数の内
腹腔鏡下手術件数
胃悪性腫瘍手術(胃癌) 14 9
大腸悪性腫瘍手術(結腸、直腸) 45 20
ヘルニア手術 47 34
虫垂切除 13 13
消化管穿孔手術(上下部) 2
食道悪性腫瘍手術 1
肝臓、胆のう、膵臓手術 36 26
肛門疾患(痔核、痔瘻等) 14
肺切除 1
その他(婦人科、泌尿器など) 19 2
合計 192 104

腹腔鏡手術

逆流性食道炎、食道腫瘍(良性)、食道癌、胃腫瘍(良性)、胃癌、膵疾患(炎症、良性腫瘍)、膵癌、肝腫瘍・膿瘍、胆道系腫瘍、胆道結石(胆嚢結石、総胆管結石、肝内結石)、小腸・大腸腫瘍(良性)、大腸癌、肛門疾患、乳腺・甲状腺疾患、ソケイヘルニア、GIST、虫垂炎

▲おなかの傷はこのようになります(術後3日目)。傷跡もとても目立ちにくいです。

脱腸(鼠径ヘルニア)

鼠径ヘルニアとは、いわゆる脱腸のことです。これが起こると鼠径部という足の付け根の部分が膨らんで見えます。これは、腸や大網などの腹腔内臓器の一部分が本来あるべき所からはみ出してしまった状態で、症状が軽い場合は、手で押すと引っ込み元に戻ります。押しても戻らなかったり、膨らんだ部分が硬くなったり、長時間放置すると腸が壊死し最悪の場合、生命の危険に及びます。

鼠径ヘルニア修復術のページを見る
脱腸(鼠径ヘルニア)の症状・治療に関する詳しい説明をご覧いただけます。

医師紹介

西脇 誠二

西脇 誠二 NISHIWAKI SEIJI

役職 外科部長
専門医・認定医 日本外科学会外科専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本医師会認定産業医
コメント 外科、救急の分野のみではなく、可能な限りどのような疾患にも冷静かつ的確に対応出来るよう努力してまいります。患者様が安心して受けられる医療を提供出来れば幸いです。

四方田 大介

四方田 大介 YOMODA DAISUKE

専門医・認定医 日本外科学会外科専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
コメント 胸部の病気を中心に患者様、またそのご家族の方が病気について相談しやすい雰囲気を大切にする医療を心掛けております。お気軽にご相談下さい。少しでもお役に立てればと思っております。

増田 勇毅

増田 勇毅 MASUDA YUKI

専門医・認定医 医学博士
日本外科学会専門医
臨床研修指導医
コメント 腹部疾患を中心に腹腔鏡を用いた低侵襲手術を皆様に提供できればと思います。これまでの経験を活かして地域に根ざした診療を行っていきます。不安に感じていること、どんな些細な症状でもご相談ください。宜しくお願いします。

非常勤医師

  • 中山 茂樹
  • 稲葉 雄作